オールドレンズの楽しみ

タグ:M9-P ( 768 ) タグの人気記事

準備

世阿弥のことば
家、家にあらず。継ぐをもて家とす

家というものは、ただ続いているだけでは、家を継いだとはいえない。その家の芸をきちんと継承してこそ、家が続くといえるのだ、という意味のことばです。
世阿弥は、「たとえ自分の子であっても、その子に才能がなければ、芸の秘伝を教えてはならない。」といった上で、このことばを続けています。激しい競争社会の中、「家の芸」を存続させるには、このように厳しい姿勢が必要だったのです。
さまざまな分野で「二世」が闊歩する今日、この世阿弥の言は、もう一度噛み締める必要がありそうです。



G Planar T* 45mm F2  M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-03-07 07:00 | G Planar T* 45mm F2 | Comments(4)

春の嵐

いよいよ今年も花粉の季節がやってきた。3月の気温は全国的に平年並か高くなるという予想が出ており、気象庁では早めの花粉対策を呼び掛けている。
花粉対策といえば、マスクや専用メガネを使っているという人は多いが、今年は“花粉防御スプレー”が市場で人気になっている。
使い方はあらかじめ目と口を閉じ、顔から20〜30センチメートル程離して円を書くようにスプレーする。電気を帯びたイオン成分が顔を覆い、花粉やPM2.5と反発して肌に付くのを防ぐため、花粉を吸い込みにくくする効果がある。

花粉症はいまや、国民の3分の1が発症しているという“国民病”だ。今年も万全の対策で乗り切りたいですね。



Rollei Planar 80mm F2.8 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-03-05 07:00 | Rollei Planar 80mm F | Comments(7)

保育所

冬季五輪で日本勢史上最多の13個というが競技種目は68から102に増えている

2018年平昌冬季 競技種目は7競技102種目  金4・銀5 銅4 合計13  
マススタートは今回が初めての競技(高木菜那)
1998年長野冬季 競技種目は7競技68種目   金5・銀1・銅4 合計10  

各競技とも、五輪閉幕後にルールの見直しを図るのは恒例行事だ。カーリングが盛んではない日本、韓国の躍進で、
世界カーリング連盟(WCF)は欧米に有利になるよう何らかの対策を打ち出す可能性がある



UC-HEXANON 35mm F2 M9-P

[PR]
by micro43 | 2018-02-28 07:00 | UC-HEXANON 35mm F2 | Comments(4)

キャンピングカー

景気回復の波が全国津々浦々に及んでいる──と述べられている今の国会。
なんでもエンゲル係数が上昇したことから景気が回復し、食費の支出が増えていると解説されている

エンゲル係数は消費支出に占める食費の割合のことで、
一般に「その係数が高いほど生活水準が低い」というのは経済学の常識
「食費は生活の基礎的な部分。支出に占める割合が大きければ大きいほど、生活に余裕がないという指標です



G Planar T* 45mm F2 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-23 07:00 | G Planar T* 45mm F2 | Comments(4)

暖かくなったと云えまだまだ最低気温はマイナスになっています



ELMARIT 90mm F2.8  M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-21 07:00 | ELMARIT 90mm F2.8 M | Comments(2)

雪の朝

サラリーマン川柳

スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

変わったね 太ったねとは 言い切れず




CONTAX G Biogon 28mm f2.8 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-16 07:00 | G Biogon 28mm f2.8 | Comments(10)

霜の朝

1月23日から最低気温が氷点下の気温の日が続いています
いつまで続くのでしょうか




ELMARIT 90mm F2.8 M 1970年 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-09 07:00 | ELMARIT 90mm F2.8 M | Comments(2)

蝋梅


数年に一度の寒さなのでなかなか撮りに出れません

最短撮影距離 1m 273g なので持運びにはすこぶる便利



COLOR-HELIAR 75mm F2.5 MC(L)  M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-07 07:00 | Comments(6)

異常天候早期警戒情報

2月3日からのおよそ1週間もかなりの低温となる予想で、7日間平均気温は平年より2度前後低くなる可能性があります。
2月4日には立春を迎えますが、春とは名ばかりで、例年以上に厳しい寒さが続きそうです。
強い寒気が流れ込む4日、5日は西日本でも最高気温が5度前後と強烈な寒さとなるでしょう。
内陸部を中心に冷え込みが強まりますので、「水道の凍結」にも引き続き注意が必要です。
この先、しばらく寒さとの闘いになりそうです。2月3日からのおよそ1週間もかなりの低温となる予想で、7日間平均気温は平年より2度前後低くなる可能性があります。
この先、しばらく寒さとの闘いになりそうです。

<--日本気象協会-->



Summicron 90mm F2 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-02-02 07:00 | Summicron 90mm F2(M) | Comments(4)

寒い朝

氷点下の気温が1週間続いています


ニコン&キヤノン時代の終焉

写真情報サイト PetaPixel によると、米国のデイビット・ブルネット氏が、40年間使用したキヤノンのカメラと別れを告げ、ソニーに乗り換えたという。
ブルネット氏はロバート・キャパ賞などを受賞した著名な報道写真家である。
ソニーのミラーレスカメラ α 9 は20コマ/秒撮影できるので、スポーツ写真に向いてるというのが乗り換えの理由だという。
ちなみにキヤノンのフラッグシップ一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II は14コマ/秒で、ニコンの D5 は12コマ/秒である。
ラーレスカメラは応答速度が遅いと言われてきたが、一眼レフを凌駕してしまったのである。

かつて報道写真家向けカメラの王者はライカだったが、それを撃ち落としたのは日本製一眼レフカメラだった。
プロ用小型カメラの双頭として君臨しきたわけだが、そのブランドにこだわらずに、ソニーや富士フイルムなどのカメラに手を出す写真家が増えつつあるという。
ただレンズ資産の関係もあり、平昌五輪ではまだキヤノンとニコンの巨砲レンズが並ぶだろう。しかし安穏としている状況ではないようだ。 
:写真少年漂流記より



SUMMILUX-M 50 mm F1.4 2rd 1964年 M9-P
[PR]
by micro43 | 2018-01-31 07:00 | SUMMILUX 50mm F1.4 2 | Comments(6)