人気ブログランキング |

オールドレンズの楽しみ

水仙

英語ではnarcissus(ナーシサス)、フランス語ではnarcisse(ナルシス)という。この言葉の意味は、ギリシャ語のナルキソス(Narkisos)が語源で、「昏睡、無感覚、麻痺」を意味するといい、水仙の球根は、有毒で神経を麻痺させることからついた名だといわれる。

原産地は地中海沿岸、カナリー島で、ヨーロッパから、小アジアを経由して中国に渡り、それから、平安時代末期に中国から日本に渡来した。各地で野生化している1本の茎に数個の香りのある花をつけるスイセン(水仙)は「ニホンスイセン(日本水仙)」または「ニホンズイセン(日本水仙)」である。現在は関東以西、四国、九州の主に海岸部に多く見られ、早春の代表的な花の1ツとして定着し、群生地は観光の名所ともなっている。

スイセン(水仙)を詠んだ俳句
「水仙の 香やこぼれても 雪の上」 加賀 千代女

花言葉は、自己愛やうぬぼれなどである



CANON 100mm f3.5 Ⅱ M9-P
by micro43 | 2018-01-26 07:00 | CANON 100mm f3.5 Ⅱ | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2018-01-26 10:30
おはようございます!!
シットリした素敵な雰囲気
花を沢山見かけるようになると春も近いのでしょうけど.......
まだまだ寒い日は続きそうですね
Commented by micro43 at 2018-01-26 11:11
voyagers-xさん
おはようございます
花の少ない時期の貴重なものです
丈が低いので撮影するにも難しくなります
毎日寒くて気温は零下が続きます。
Commented by minton at 2018-01-27 09:10 x
ナルシストってここから来てるんでしょうね。
水仙て可愛らしいです。
このレンズ、赤が綺麗に出ますよね。いいレンズです。
Commented by micro43 at 2018-01-27 21:01
mintonさん
このレンズはRFカメラとしては中途半端なレンズです
軽いので持出す事があります
ファインダーも付いてますが使う事は有りません。
Commented by tullyz1 at 2018-01-28 10:32
うちにも水仙がありますが、今は凍った庭の土の下です^^
例年、水仙が咲き出す頃に一度雪が降るので、雪とセットで写真を撮ることがあります。
Commented by micro43 at 2018-01-28 16:13
tullyz1さん
今日午前中に雪がちらつきましたが積もる事は有りませんでした
水仙が群生している風景が各地にありますが多くは辺鄙な所のようです
そちらはかなり寒い 所のようですが暖かくなれば一度に花が咲きますか