オールドレンズの楽しみ

タグ:Wollensak Velostigmat 127mm f4 ( 3 ) タグの人気記事

モッコウバラの開花

庭に3本あるモッコウバラが咲き始めました
黄色が2本、香りのある白が1本でGW頃は満開となる筈です


Wollensak Velostigmat 127mm f4.5 M9-P

このレンズは1944年から販売され第二次世界大戦によりドイツからのレンズ供給が不足した為
戦争の後半期から戦後の短期間にかけて米国ウォーレンサック社がLeica用に製造しています
画角127mmと珍しい焦点距離になっているのは4x5大判カメラ用の5インチ(127mm)レンズを継承しているためです

開花状態は
[PR]
by micro43 | 2017-04-24 07:00 | WOLLENSAK 127mm f4.5 | Comments(6)

小菊

今日は昭和改元の日
1926(大正15・昭和元)年のこの日、大正天皇が崩御し、皇太子であった裕仁親王が践祚した。
(践祚(せんそ)とは、天子の位を受け継ぐことであり、それは先帝の崩御あるいは譲位によって行われる)そうです。

Wollensak Velostigmat 127mm f4.5 1945年  M9-P
127mmは5インチの換算 
ウォーレンサック社はアメリカのレンズメーカー。
第二次大戦直後の生産能力が一時落ちたライツ社の代わりに、ニューヨークライツ社の依頼を受けて、レンズの玉の部分の生産と鏡胴の組み立てを行ったといわれている。
1945-50年の間に、50・90・127mmの3種類が生産さた。
 
[PR]
by micro43 | 2014-12-25 06:00 | WOLLENSAK 127mm f4.5 | Comments(2)

梅雨の晴れ間に





Wollensak Velostigmat 127mmf4.5   最短撮影距離 5f  M9-P

ウォーレンサック社はアメリカのレンズメーカー。第二次大戦直後の生産能力が一時落ちたライツ社の代わりに、ニューヨークライツ社の依頼を受けて、レンズの玉の部分の生産と鏡胴の組み立てを行ったといわれている。
1945-50年の間に、50・90・127mmの3種類が生産されたその内の127mmの1本。
[PR]
by micro43 | 2014-07-19 06:00 | Wollensak Velostigma | Comments(5)