オールドレンズの楽しみ

タグ:花 ( 530 ) タグの人気記事

紫陽花

郵便局の近くの紫陽花
あじさい

ELMARIT M 90mm F2.8+NEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-06-08 13:36 | Comments(0)

雨のバラ

雨に打たれて咲くバラ
雨に咲くバラ

ELMAR-M65mm F3.5 +NEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-06-08 07:05 | Comments(0)

ユキノシタ

雪ノ下

ゆきのした
PENTAX smc PENTAX-M 50mm F1.7+NEX-3 F/4
[PR]
by micro43 | 2011-05-30 13:56 | Comments(0)

アルストロメリア

アルストロメリア

アルストロメリア

南アメリカ地方に多く分布している、ブラジル、チリ、ペルー原産。
5~7月頃、豊富な色あいの花が開き花びらの斑点が特徴でめだつ。
別名「百合水仙(ゆりずいせん)」
花言葉は 華奢

前の土地の持主が植えていたのが今咲いている。

XRリケノン50mmF2+G1 F/2
[PR]
by micro43 | 2011-05-22 10:30 | Comments(0)

近所の花

Cマウントレンズ
花

COSMICAR テレビジョンレンズ 1:1.4mm 50mm
COSMICARのテレビジョンレンズです。


COSMICAR 1:1.4mm 50mm+E-PL1
[PR]
by micro43 | 2011-05-21 14:34 | Comments(0)

石斛(セッコク)

松の幹で咲いた石斛
セッコク
セッコクは漢字では石斛で、シノブ玉やイワヒバの鉢植え、庭木につけるなどの形で栽培される。
また、野生で発見される葉変わり品などを選別・命名する形で江戸時代より古典園芸植物としても栽培された歴史があり、
現在も栽培されている品種が多い。
東洋ランとしての名称は、長生蘭である。
主として葉変わり、姿や模様の変化を楽しむ、いわゆる柄物が主体であったが、昭和の終わりころより花変わりにも関心が集まるようになり、花物の品種も登録されている。
同様に古典植物として栽培される着生ランのフウラン(富貴蘭)と異なり、株分けや、古い茎を切り離してミズゴケの中で腋芽の発芽を促す「矢伏せ」により、株の増殖は容易である。

ELMAR-M65mm F3.5 +NEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-05-21 14:20 | Comments(0)

庭のツツジ

庭に咲いてるツツジ

ツツジ

ライカクラシックレンズ ライカの珍品レンズ 1952年製 生産記録にない不思議なレンズ
飴色の独特のコーティングが施され、レンズの硝財には ウラン・トリウム・ランタンなど極微量な放射性元素が 含まれている特殊な光学ガラスが使用されている
生産記録にもない不思議なレンズである


Summicron 5cm F 2 +E-PL1
[PR]
by micro43 | 2011-05-19 07:21 | Comments(0)

庭のバラ

雨後のバラ

ばら
KERN-PAILLARD SWITAR 25mm F1.5+E-PL1
[PR]
by micro43 | 2011-05-17 17:48 | Comments(0)

バラが咲き始めた

庭のバラが咲き始めた





ELMAR-M65mm F3.5 +NEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-05-14 09:16 | Comments(0)

いずれが「アヤメ 」か杜若

あやめ





1950年代にフランスのアンジェニュー(Angenieux)社で製造された、Retrofocus Type-R1というレンズです。
「P. 」はParis(パリ)のことですね。
低コントラスト、低彩度で、ふわふわとした感じがしました。


アンジェニュー Type R1 35mm/F2.5+Exakta-EOSマウントアダプタ+EOS-NEXマウントアダプタ F/5.6 MEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-05-12 14:04 | Comments(0)