オールドレンズの楽しみ

椿

つばき

5D ELMAR-M65mm F3.5 ビゾ用ヘリコイド 16464(OTZFO) VISO-EOS使用

椿がやっと咲きました。
今年は寒い日が続くので遅いのでしょうか。
[PR]
# by micro43 | 2011-03-26 14:22 | Comments(0)

まり

まり
     ELMAR-M65mm F3.5


VIOS-EOS+EOS-NEXマウントアダプター使用
ELMAR-M65mm F3.5 ビゾ用ヘリコイド 16464(OTZFO) 付を買っていたがやっとVIOS-EOSが来た。
ライカビゾフレックス用接写レンズ、エルマー65ミリ/3.5

レンズ構成 3群4枚
絞り羽根枚数 10枚
最小絞り 22
フィルター径 41mm
最短撮影距離 33cm

ヴィゾフレックス用エルマー65ミリは1958年にリリースされた、カナダライツ製のレンズである。
レンズヘッド単体では役に立たず、別にユニバーサルフォーカシングマウント(OTZFO)が必要。
[PR]
# by micro43 | 2011-03-25 16:12 | Comments(0)

雲間に入る太陽

雲間に入る太陽
雲
ROLLEI Sonnar 40mm F2.8 HFT F11+ R-D1s
駒村商会が販売してるローライ35RFの標準レンズで、
ボディはコシナのようだがレンズはドイツのローライ製のゾナーである。
このレンズは往年の名機、ローライ35に搭載されていたレンズの設計を
そのままに現代の光学技術をプラスして交換レンズとして誕生した。
このレンズはローライ独自の「HFT(高精密蒸着)」コーティングが施されています。
[PR]
# by micro43 | 2011-03-14 17:12 | Comments(0)

フードFIKUS(12530)

FIKUS(12530)試用



FIKUS(12530) 
Hektor 5cm F2.5 開放 G1
フレアの試験の為FIKUS(12530)使用
[PR]
# by micro43 | 2011-03-14 13:44 | Comments(0)

ピントが合わせられない

どうしてもピントが合わせられない

風景 

やっと手に入れた「ELMAR-M65mm F3.5 16464(OTZFO) 」+「LM-NEX」+「NX-3」
どうしてもピントが合わせられない!
これから試行錯誤して克服するつもり。
当然R-D1sには着けられるがビゾフレックスⅡかⅢ(ミラーボックス)が必要。
5DにはビゾフレックスII・III型-EOSマウントアダプターが必要で2万円少々。
[PR]
# by micro43 | 2011-03-12 15:10 | Comments(0)

椿・紅梅

近所の椿と紅梅
椿

紅梅

シャッキリとは写らないし、逆光には弱いし、ピントは来ているのかいないのか定かでないときがあるし、開放ではシャープなのは中心部だけで、周辺は甘く、流れ気味だし。
悪いところばかりに聞こえるけど、これが妙に味がある。
写りすぎて困るくらいのデジタル時代には逆に合っているのかもしれない。

Hektor 5cm f/25
[PR]
# by micro43 | 2011-03-11 14:42 | Comments(0)

ソフトフォーカス

ソフトフォーカスレンズ
レンズ構成 3群3枚
画   角 28.5゜
最近接距離 0.8m
絞り羽根枚数 13枚
最 小 絞 り 8
フィルター径 52mm
全長×最大径 76×67㎜
重   量 340g


ソフトな惚け味の点から言えば、開放からF3.5(F4の一つ手前)ぐらいまでの間が良いみたいです。
それ以上になると惚け味が煩雑になって綺麗な絵柄になりません。

Kenko MC SOFT 85mm F2.5
[PR]
# by micro43 | 2011-03-09 15:32 | Kenko MC SOFT | Comments(0)

中間リング

中間リング16mm使用
中間リング16mm
中間リング52mm使用
中間リング52mm

Hektor 5cm F2.5+NEX-3
[PR]
# by micro43 | 2011-03-06 13:05 | Comments(0)

彼岸桜

近所の庭に咲いていた彼岸桜
彼岸桜

konica Hexanon 50mm+R-D1s
[PR]
# by micro43 | 2011-03-05 10:33 | Comments(0)

灯籠

老大の灯籠
灯籠


開放F1.9で撮影

Serenar 50mm F1.9

発売年月 1949年(昭和24年)1月
発売時価格 29,500円
レンズ構成(群) 4
レンズ構成(枚) 6
最小絞り 11
最短撮影距離(m) 1.07
フィルター径(mm) 40
最大径x長さ(mm)x(mm) 47.6 x 42
質 量(g) 230
YAHOOオークションで落札 少しヘリコイドが重い
[PR]
# by micro43 | 2011-02-28 14:55 | Comments(0)

飛行機雲

夕方西の空に飛行機雲を見つける

飛行機雲

   Serenar 50mm F1.9


バルナックタイプ、キャノンレンジファインダーカメラ用です。
沈銅式はその作法に撮影のスタイルに美を感じます。
このレンズはたぶん1955~57年頃のものだと思います。
[PR]
# by micro43 | 2011-02-26 16:47 | Comments(0)

美術館の前庭

スポーツセンターから寄り道

モニュメント



Elmar 50mm/f2.8 沈胴(M) (NEX-3)
[PR]
# by micro43 | 2011-02-23 10:35 | Comments(0)

梅花

梅花
梅花

石川光陽

NEX-3+Hektor 5cm F2.5
[PR]
# by micro43 | 2011-02-21 14:49 | Comments(0)

夕景

二階のベランダから

夕景


ズミクロン(SUMMICRON) 50mm f2 初代・沈胴
1954年
製造本数:57702
レンズ構成:6群7枚


バルナック型ライカの定番レンズがエルマーなら、M型ライカの定番はズミクロンである。
この初代ズミクロンは最初1953年にバルナック型ライカ用のスクリューマウントで製造され、M型ライカが発売されるとMマウントとして作られた。
発売当時、空気レンズを使用していることで話題になった。
レンズ構成図を見ると分かるが、前玉2枚を張り合わせず空気層を作った。
これにより先代のズミタールのコマ収差を良好に補正した。
NEX-3+Summicron f=5cm 1:2
[PR]
# by micro43 | 2011-02-20 17:31 | Comments(0)

芦田川

久し振りにカメラを持って芦田川河川敷に出かける
ランニングコースの4Kmスタートと終点
ランニングコース

少し上流に行くと山陽線と新幹線の鉄橋が
貨物列車

国道2号線の橋脚の落書と何故か椅子が
落書きと椅子

NEX-3+Summar f=5cm f=1:2
[PR]
# by micro43 | 2011-02-19 14:15 | Comments(0)