オールドレンズの楽しみ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フウセン葛

フウセン葛

Carl Zeiss Jena TESSAR 50mm/f2.8 ゼブラ
マウント M42マウント
画角 45°
構成枚数 3群4枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.5m
フィルター径 49mm
最大径×長さ 64 × 36 mm
重量 150g
発売日 1950年代

大人気の標準レンズです。このレンズ名を知らない人はいないほど、有名なレンズです。 嫌みのないシャープさは、さすがテッサーと思える描写です。



E-PL1+Carl Zeiss Jena TESSAR 50mm/f2.8 ゼブラ F/4 1/125 ISO200 MF 露出補正 0

[PR]
by micro43 | 2010-08-29 09:09 | Elmar 3.5cm f3.5 | Comments(0)

百日紅

撮影場所:松井歯科
百日紅

Canon EOS 5D+Summicron-R 50mm/F2 1/1600 ISO320 絞り優先 露出プログラム-0.3

なめらかな木肌は、樹皮が定期的にはがれ落ちるため。
開花期は、同時に樹皮が剥がれ落ちるシーズンでもある。

ミソハギ科 落葉小高木原産地 中国南部
高さ 2~9メートル前後
花期 7~9月 花色 白、紅の濃淡、ピンク
[PR]
by micro43 | 2010-08-21 16:48 | Comments(0)

百合

庭の百合

百合

NIKON D40
NIKKOR 55mm F1.2
1/1600 ISO 200
中央重点測光
露出モード 0



[PR]
by micro43 | 2010-08-13 09:42 | Comments(0)

野菜

お隣から貰った野菜
野菜

Canon EOS 5D
+Summicron-R 50mm/F2
1/100 ISO320 絞り優先 露出プログラム-0.3



[PR]
by micro43 | 2010-08-12 16:33 | Comments(0)

百合

庭に咲いた百合
百合

OLYMPUS E-PL1 + NIKKOR 55mm F1.2
1/2000 ISO100 パターン 絞り優先 露出プログラム 0

アジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上を数える。
山岳地帯を含む森林や草原に自生することが多いが、数種は湿地に自生する。
一般的に、石灰質でない弱酸性の土壌を好む。
代表的な種に、ヤマユリ、オニユリ、カノコユリ、ササユリ、テッポウユリ、オトメユリなどがある。
[PR]
by micro43 | 2010-08-12 09:06 | Comments(0)

霞学区盆踊り大会

やぐら

OLYMPUS E-PL1 + NIKKOR 55mm F1.2
1/60 ISO1600 パターン 絞り優先 露出プログラム 0


[PR]
by micro43 | 2010-08-07 19:45 | Comments(0)