オールドレンズの楽しみ

カテゴリ:Wetzlar Elmarit-R 28( 1 )

ツタンカーメンのエンドウ豆


古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫といわれています。1992年にツタンカーメンの墓を発掘した際に数多くの副葬品の中から見つかったとされ、それを持ち帰ったカーター氏が発芽、栽培に成功し、「ツタンカーメンのエンドウ豆」として各地に広めたとされています。

このエンドウ豆、見た目は普通のグリーンピースと変わらないのですが、豆ごはんにすると,炊きたては薄緑の豆に白いご飯。ところが、しばらく保温したまま置いておくと、豆ごはんがうっすら赤飯のように赤味を帯びてきます。

Wetzlar Elmarit-R 28mm F2.8
このレンズは最短撮影距離が30cmでマクロ感覚的に使用出来るのはうれしい。
[PR]
by micro43 | 2013-04-28 07:00 | Wetzlar Elmarit-R 28 | Comments(0)