オールドレンズの楽しみ

ルドベキア

EF135mm F2.8(ソフトフォーカス機構付き)」は、'87年10月の発売シャープな描写のノーマル撮影と、2段階のソフトフォーカス(軟調描写)撮影に切換え可能な機構を備えた中望遠レンズ。第4レンズに非球面レンズを配置し、このレンズを移動することにより球面収差をコントロールしてソフトフォーカス撮影を行う。
なお従来困難とされてきたソフトフォーカス 時のピント合わせもFで簡単に行う事が可能となっている
発売年月 1987年(昭和62年)10月

CANON CAMERA MUSEUMより引用



EF 135mm F2.8 SOFTFOFOUS  EOS 5D

久し振りのカメラやレンズの使用で使用方法をすっかり忘れていた
カメラと同時に買ったレンズ
[PR]
by micro43 | 2017-09-11 07:00 | EF135mm F2.8 | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2017-09-11 10:30
おはようございます!!
ソフトフォーカス付きレンズ
心地いい柔らかい描写を気軽に楽しめそうですね

Commented by micro43 at 2017-09-11 10:46
voyagers-xさん
おはようございます
このレンズはかなり前に買っていて保管庫に眠っていました
キャノンの講習会にもこれ1本で行った事もあります
カメラもレンズも長く使った事が無いので取扱書で撮影後確認していますが
ライカカメラに比べて非常に取り扱いが難しく感じます。
Commented by minton at 2017-09-12 14:36 x
ソフトフォーカスレンズを開発する余裕というか、市場にそれだけの需要があったということですよね。
開発者は楽しかったんだろうなと想像しています。
Commented by micro43 at 2017-09-12 19:52
mintonさん
このソフトフォーカスレンズがきっかけでレンズを集め始め始めました
今のカメラメーカは余裕がないのか現行品ではありません
タンバールが欲しいのですが手が出ません。