オールドレンズの楽しみ

モッコウバラの開花

庭に3本あるモッコウバラが咲き始めました
黄色が2本、香りのある白が1本でGW頃は満開となる筈です


Wollensak Velostigmat 127mm f4.5 M9-P

このレンズは1944年から販売され第二次世界大戦によりドイツからのレンズ供給が不足した為
戦争の後半期から戦後の短期間にかけて米国ウォーレンサック社がLeica用に製造しています
画角127mmと珍しい焦点距離になっているのは4x5大判カメラ用の5インチ(127mm)レンズを継承しているためです





[PR]
by micro43 | 2017-04-24 07:00 | WOLLENSAK 127mm f4.5 | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-04-24 10:53
おはようございます ! !
小さな可愛い花が咲くのですね
毎年いつもと変わらず定例に様に咲いてくれる花
見るのが楽しいですね
季節の楽しい習慣になりそうですね
Commented by sakura6012 at 2017-04-24 11:01
モッコウバラ満開になりました。
白がないのが残念です。
黄色のモッコウバラは私が小学校に上がる前から実家にさいていたんです。
その頃は珍しい花でした。
差し芽して、両親が持ってきてくれてから、庭に咲いています。
Commented by micro43 at 2017-04-24 11:39
voyagers-xさん
おはようございます
黄色モッコウバラは10年位前、市から貰った物と近所から貰ったのを挿し木しています
白は貰ったままです
白はすこし香りがあり満開になると周りに行くと香ります。
Commented by micro43 at 2017-04-24 11:42
sakura6012さん
おはようございます
普通のバラは挿し木するとあまり大きくなりませんがモッコウバラは関係ないようです
黄色は多く見ますが白は少ないようです。
Commented by 川越 at 2017-04-25 18:33 x
ウォーレンサックですか、古いレンズの写りは魅力的ですね。でもその魅力にはまってしまうと、私の場合は劇的にレンズが増えてしまい、終わりが見えなくなってしまいます。数年前に思い切りレンズを減らしてからは、手持ちのレンズだけで我慢するようにしています。(^^;
Commented by micro43 at 2017-04-25 22:32
川越さん
一度わが手にレンズが来ると何かの縁と思い持っています
ライカマウントだけでなくエキザクトマウント等のユニークな物も持っています
しかし相当数のレンズを処分するつもりです。