オールドレンズの楽しみ

韮の花


CANON LENS 135mm f3.5 M9-P

発売年月 1952年(昭和27年)12月
発売時価格 27,000円
質 量 565g

もつ鍋
1990年代安くボリュームがあって酒によく合うなどもあり、バブル景気崩壊後の風潮とも融和して、「もつ鍋」が同年の新語・流行語大賞銅賞を受賞するほどのブームとなった
[PR]
by micro43 | 2015-09-09 06:00 | CANON LENS 135mm f3. | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2015-09-09 11:01
おはようございます!!
僕はこの様な長い焦点距離のレンズを持っていません
花などを撮る時は距離の取り方によってはマクロ的に撮影が出来ていいですね

Commented by micro43 at 2015-09-09 11:58
voyagers-xさん
RFカメラはマクロが有りませんので135mm最短距離で撮影しています
このレンズは最短撮影距離が1.5mですので0.7mのレンズと少し考えます
リサイズすれば好いのですがなるべくしないようにしています。
Commented by sink_jpn at 2015-09-10 13:03
こんにちは
このレンズ、もしかするとFLレンズでしょうか?
私も昔使っていたレンズだったので・・
ボディはFXでした
この頃はFD以前でマウントがスピゴット式だったと思います
Commented by micro43 at 2015-09-10 16:19
sink_jpnさん
このレンズはSレンズのようです
朝鮮動乱が始まる前の古いレンズのようです
マクロレンズが無いのでこのレンズを代りに使っています
RFカメラには135までのフレームしかないのでこれ以上はファインダーしか方法が無いようです。