オールドレンズの楽しみ

紫陽花

  
サイバーショット DSC-S85
本機は、1/1.8型総画素数413万画素(有効398万画素)Super HAD CCDを搭載しており、最大2272×1704ドットの高精細画像の撮影が可能。レンズには、優れた描写性能に定評のある“カール ツァイス”レンズ(バリオゾナー・光学3倍ズーム/デジタル6倍)を採用しています。 
1/1.8インチ型400万画素CCD  発売日:2001年 6月28日

棚のなかに入れていたのを忘れていましたがバッテリーを充電したらしっかりと撮れました、まだ充分利用出来そうです
[PR]
by micro43 | 2015-06-27 06:00 | DSC-S85 | Comments(4)
Commented by voyagers-x at 2015-06-27 09:29
おはようゴザイマス!!
十分な素敵な質感に感じます
画素数だけ見ると、最近の高画質のカメラには引けを取りますけど
でもどんな高性能のカメラを使っても、写真の心は改善されないですね
僕も機械に影響を受けないようにもっと精進しようと思います^^;

Commented by eureka_kbym at 2015-06-27 11:35
10年以上まえのカメラですか!
まだまだ自分はフィルム一眼レフで、それも親父のα7000、使い方がさっぱりで、プログラムというので撮ればなんとかなるだろう、くらいの写真知識でした。
その頃のカメラでも、十二分な写りですね。
Commented by micro43 at 2015-06-27 11:52
voyagers-xさん
まさかこのカメラが使えるとは思っていませんでした。
かなり長い期間使っていた記憶が有るのですが買った値段や時期はさっぱり判りません。
最近はいろいろな物で撮影出来ますが機械に迷う事無く撮影したいのですが。
Commented by micro43 at 2015-06-27 12:01
eureka_kbymさん
2001年と云えばフイルムからデジタルに移る時期と思います。
このカメラもけっこう機能は付いていますが取説は見当たらないのでソニーのサイトからダウンロードして見ました。
機能的には現行品と変わらないと思います。