オールドレンズの楽しみ

お盆まじか

こちらを台風11号は避けて通過したが皆さんの地方は被害は有りませんでしたか
お盆が近付いてきました


Canon 50mm F1.8 AutoUP V1  R-D1s

AutoUP V1は1960年代初頭に発売になったCanonレンジファインダー用のクローズアップ装置
レンジファインダーカメラは通常1mまでしか寄れませんが、この装置を使用すると100cm~56cmまで寄ることができます。
撮影レンズとファインダーの前に、同じ屈折率のレンズを配置し、約1mの最短撮影距離を半分の50cm程度まで短縮する事が出来ます
詳しくはここで
いかにレンジファインダカメラにクローズアップの方法がないかとよく考えたと感心しています
[PR]
by micro43 | 2014-08-12 06:00 | Comments(4)
Commented by cobag2 at 2014-08-12 12:35
Canon のこの50mm はいつも思うのですがとても柔らかい
写り方をしますね^^
何て事はないのですが 何処か懐かしいフィルム時代の写りです。
Commented by micro43 at 2014-08-12 13:28 x
cobzg2さん
古いレンズは意外性が有りますが新しいのより好きです。
RFカメラでここまで寄れるとは意外でした。
面白く遊んでいます。
Commented by hakutou5 at 2014-08-13 15:35
こんにちは。
キャノンは使ったことがにのでAutoUP知りませんでした。
面白い発想ですね。
Commented by micro43 at 2014-08-13 16:14 x
hakutou5さん
CanonAutoUPは今回初めて知りました。
なかなか面白いRFのクローズアップの方法でよく考えています。
このAutoUPは現在のデジタルカメラではエプソンしか出来ないようです。