オールドレンズの楽しみ

最後の桜

さくら
Hektor 7.3cm f1.9 M9-P
滲み系のレンズHektor 7.3cmは1931年~1946年製造・3群6枚構成・総生産本数7225本と希少です。
レンズ設計者マックス・ベレクは2頭の犬を飼ってまして~その名前がヘクトールとレックスだったそうです。愛犬の名前からとってへクトールというレンズ名にしたらしいです。
今回は撮影対象をまちがえたようです。こちらも
[PR]
by micro43 | 2013-04-04 20:38 | Hektor 7.3cm | Comments(4)
Commented by hakutou5 at 2013-04-05 15:07
こんにちは。
一味変わったレンズですね。
周囲が滲むのですね。
バラの花などいかがでしょう。
Commented by micro43 at 2013-04-05 17:18 x
hakutou51さん
こんにちは
タンバールと双璧のライカレンズです。
タンバールはぼけでこれは滲みです。
5月になると庭にバラが咲くのでこのレンズで撮影します。
Commented by minton at 2013-04-05 18:35 x
このレンズの名前は知っています。使ったことがありません。
レンズってそれぞれ個性がありますね。
撮影者とレンズの組み合わせで、レンズの評価もまた変わります。
面白いです。
Commented by micro43 at 2013-04-05 20:23 x
mintonさん
ライカのレンズには個性のレンズが多く有ります。
計算機の無い時代に造られた物がレンズ一つ一つでも写りかたも違うレンズもあるようです。
写す前から楽しんでいます。