オールドレンズの楽しみ

いずれが「アヤメ 」か杜若

あやめ





1950年代にフランスのアンジェニュー(Angenieux)社で製造された、Retrofocus Type-R1というレンズです。
「P. 」はParis(パリ)のことですね。
低コントラスト、低彩度で、ふわふわとした感じがしました。


アンジェニュー Type R1 35mm/F2.5+Exakta-EOSマウントアダプタ+EOS-NEXマウントアダプタ F/5.6 MEX-3
[PR]
by micro43 | 2011-05-12 14:04 | Comments(0)